うつの3つのツラーイ症状に…ピンポイントでアプローチ!

眠れない寝ても疲れがとれにくい

うつの症状ツラーイですよね。人間の基本サイクルは、睡眠・食事・運動から成り立っています。そのうちの一つ、睡眠に障害がでてくるとバランスを崩しやすいもの眠れない時の対処法でオススメなのがアロマオイルを炊いて、リラックスできる音楽をかけることです。そして眠れなくてもいいから横になろうと、ゆるーい気持ちになることです。ヨガやセルフマッサージなどで筋肉の緊張を解くのも効果的。嗅覚・聴覚・触覚など五感から心地よいアプローチをするのは効果的です。

やる気がでない。やりたいことが見つからない。

うつのとき。気力も低下してしまいがちなにもやる気がでない。手につかないとついつい自分を責めてしまいがち。でもちょっと待って!そこまで頑張ってきた自分をまずは褒めてあげてください。人生は思いのほか長いもの。数ヶ月~数年休んだって長い人生から見ればほんの一時です。休めるだけ休んで、本当にやりたいことが浮かぶまで待つのも手です。何かしなくては自分はダメなのではないか?という思考から出てくる行動はたいてい本当にやりたい事ではない事が多いです。思考からではなく、ハッと閃くように動きたくなるときがくるのでそのときを待ちましょう。人生は本当に長いものです。

ごはんがおいしく食べられない。

睡眠・食事・運動のうち食事もたいへん大切なものですが、心と身体が動かないときはなかなかお腹も減らないものそんなときは散歩に出かけてみるのもいいかもしれませんね。目的地も時間も決めずにただフラリと歩いて景色を眺めて、自分の心がなにを感じているのかに注目してみましょう。たくさん歩けば自然とお腹も空くものです。おにぎりを持って公園にピクニックに出かけるのもオススメです。身体が動けばお腹が空いて、ごはんを食べれば心が動き出します。自然にまかせてしまいましょう。

うつ病の症状は、気分が沈んだり、体が重かったり、眠れない、頭痛がするなどさまざまです。症状チェックシートがあります。