健康対策の切り札!人間ドックを受診して健康な体を目指そう!

人間ドックと健康診断の違いを考察!

自分の身体にどこか異常がないか、いわば「セルフメンテナンス」の機会として人間ドックや健康診断の受診、という手段があります。両者にはどのような違いがあるか、以下に見ていきましょう。健康診断は勤めている会社、学校などで1年に1回以上受診することが法律で義務付けられているものですが、検査項目は比較的少ないものとなっています。また、会社が義務付けている健康診断では費用がかからない事も多いです。一方、人間ドックは受診の義務はないものの、検査項目は多く、従って細かい異常まで発見される可能性が高い特質をもっており、より効果的な健康対策には必須の検査となっています。義務ではないので費用も2万~5万程度、場合によっては10万以上かかる場合もあります。

人間ドックではどのような検査が行われるの?

それでは、人間ドックではどのような検査が行われるのでしょうか。大きく分けると「基礎ドック」と「専門ドック」の2つがあります。「基礎ドック」では、会社などで行われる健康診断の検査項目をさらに詳細に調べることができ、主に生活習慣病の発見を目的としています。一方で「専門ドック」では、死亡リスクが高い特定の病にかかっていないか、重点的にチェックするものとなっています。がんや脳、心臓に関するもの、女性特有の病に関するもの、などが代表的なものとしてあげられます。

人間ドックを受診して効果的な健康対策を!

人間ドックで見つかる病気には、生活習慣病に関するものや、命にかかわるものまで様々なものがあります。ある病が特定された場合、病院側から何らかのアドバイスが受けられる事もあるので、しっかりと傾聴し、以後の生活を正していけば改善される可能性も高くなります。費用はやや高めなものの、自分の健康に少しでも不安がある場合は積極的に受診をしましょう。そして結果を真摯に受け止め、健康的な生活を目指していくようにすれば、人間ドックを通して充実した人生を送れることにもつながるでしょう。

人間ドックを横浜で受けると細かい部分まで丁寧に検査してくれるので、病気の早期発見も可能になって良いでしょう。