玄関を華やかに!防犯にも役立つ門扉の金具

門扉の存在は自宅をより安全に

直接住宅に接する玄関の外側に、更にガードする形で門扉を設置するとやはり安心感が違います。門扉に呼び出しベルやモニターを設置すれば、来訪者を玄関口にまで招かない段階でその姿を十分に確認出来ますし、もちろん野犬除けの効果もあるでしょう。門扉にはこうした機能を付与する事が出来る他、金属製であれば、そのものが持つ彫刻的な美しさや取っ手を始めとした金具のデザインを堪能する事も出来るなど、意外とメリットは豊富なのです。

観音開きタイプの門扉は取っ手のデザインも重要に

市場に出回る多くの住宅用門扉はオーソドックスな観音開きタイプとなっています。またこれらの門扉には、左右適度な高さに回して開けるタイプの取っ手金具が付いているものです。誰でも扱い易い取っ手金具の条件としては前述の高さの他、ハンドルの握り込み易さや回転のし易さ、錆に対する強さといった条件が加わって来ます。しっかり力を入れたのに取っ手が全然回ってくれないと困ってしまいますよね。稼働領域は狭く動作も地味なのですが、いつでもしっかり稼働してくれる取っ手はやはり信頼性が高いものなのです。

門扉の上端の形状も時として防犯に役に立つ

門扉には固い鉄柱を曲げて作った西洋式のデザインも多く見受けられます。特に注目すべきは縦方向を構成する鉄柱金具の上端部で、あえて平坦にせず各柱の先端を槍の様に尖らせ、独特のフォルムを演出しているケースが多くなっています。これは外部からの侵入者を防ぐ意味合いが強く、もちろん現在でも門扉を乗り越えにくい特徴から防犯目的としても非常に役立っているのです。メーカーからセットで購入出来る他、特注品の依頼に応じてくれる業者もあり、取っ手と併せての依頼が大変便利でしょう。

設備や物品を固定する金具は強い衝撃や圧力を受けると変形などの傷みが生じて強度が大きく低下します。そのため、日頃から丁寧に扱うことが強度を維持するための心得です。